2019/10
23
水 - 13:36

インターネット依存症

 依存症と云うと、病気と正常の間にある様な気がしますが、病状が大きくなれば見過ごすわけにはいかない重大な病苦気になってきます。今日は久里浜病院の中山先生の対談記から拾ってまとめようと思います。インターネット依存症には、過 […]

2019/10
17
木 - 22:19

テレビの前でころげ廻った私

 今日は特別医学的知識を検討する気は有りません。ラグビーの話題です。私がラグビーにはまったのは、まだ大学に居た頃です。 関東リーグ戦、早稲田明治対抗戦、天皇杯、などを見ていたようですが、可なりのfunになりました。最近全 […]

2019/10
08
火 - 23:47

やはり子宮頸がんワクチンを受けよう。

 しばらく前までは拍手を持って賞賛されていた子宮頸がん予防ワクチンでした。ヒトパピローマウイルスにて発症するとされているウイルスに対する予防接種として期待されました。そして実際、半分は子宮頸がんが予防されるのです。しかし […]

2019/09
22
日 - 20:23

強力サイボーグT細胞の登場

 世界のワールドカップが、初めて日本で開催され、初戦のロシア戦を制して、今の所、意気揚々です。調布駅でも、わっせ、わっせの大騒ぎでした。ところで、このワールドカップを見越してか、集客力抜群のあの池井戸潤作品でTBSは勝負 […]

2019/09
13
金 - 15:44

加齢による記憶低下に「脳への磁気刺激が」有効か

 最近の薬の名前を思い出せない傾向は酷いものです。2学年上のY先生(71歳)のお話を聞くと、やはり、思い出せないので、患者と雑談しているうちに思い出す事を狙っているそうです。役者も高齢者俳優が少ないですね。ただ、北王子欣 […]

2019/09
04
水 - 17:05

双極性障害(躁うつ病)に刺客(しかく)登場

 長らく待ち望んでいたでいた薬がようやく登場してきました。共和薬品の「ビプレッソ」です。これは躁うつ病のうつ病相に使用するもので、この作用の薬は多くありません。少ないのです。脳内のドパミン線維に作用すると思われがちですが […]

2019/08
30
金 - 19:49

医師の悲鳴が聞こえる患者からの書類などの増加

 開業してからではなく、この10年ぐらいでしょうか、診療に於いて書類を書くことが多くなって可なりの負担になってきました。診断書の作成はコンピューターの中にひな型が入っているのであまり負担にはなりませんが、会社員が長期休暇 […]

2019/08
18
日 - 15:31

ストレスに対するミクログリアの働き

 ストレス研究は脳内伝達物質、脳内栄養因子などが、主にうつ病研究として行われている現状ですが、当初は単に神経膠細胞の一つと考えられていたミクログリアに注目している論文が有りました。ミクログリアはその形態から免疫細胞として […]

2019/08
07
水 - 18:16

ベルソムラ(スボレキサント)は有効な薬なのか

 実は、プロ野球でオールスター戦が行われていました。皆さんご存知ですか。やっていたんですよ。セ・パ さてどちらが勝ったのでしょうか。途中までは全パがオールスター戦5連勝と言っていましたので、セがひっ繰り返したのかどうか? […]

2019/08
02
金 - 17:46

これも医療です。

 しばらく前から尿の出が悪く、便器の前に立っても、私が用を足すのに横の便器を使っていた人は4~5人代わるのです。つまり、前立腺肥大ですよね。それに加え、過活動膀胱でもあります。この際治療しようと思い泌尿器科に通い始めまし […]