2020/04
22
水 - 13:31

本態性振戦症に集束超音波療法

 世の中コロナコロナで、留まりをしりませんね。私にとってのアイドル、赤江珠緒さんもコロナにかかってしまいました。八木亜希子さんは線維筋痛症、内山理名さんはなんでもありませんね。ところで、私は、コロナ騒動はそれほど長く続か […]

2020/04
05
日 - 13:14

天候性頭痛に市販薬が登場、「キアガード」

 また、初めはコロナウイルスについてです。私の持論の様に、欧米ではマスクは推奨されていませんでしたが、ようやく各国首脳がマスク推奨をいいはじめました。私がマスクをしなかったのは、以前のコラムに理由が書いて有りますが、トランプ大統領だけは、未だにしていません。でも、コロナ戦争に突入して、無気力感がともないますね、何でもないように見える私でも、慢性疲労症候群で、通常身体のダルさに悩まされています。さらに糖尿病もあり、より、気分が悪いですね、八木亜希子さんと似ています。ふと、何の目標も持ちえない兵士たちのインパール作戦が頭をよぎりました。あの牟田口中将のあきれた作戦でした。さて、気持ちを今に戻し、志村さんが死亡してから、空気は一変しましたね。私の世代はクレジーキャッツなので、志村さんはあまり見ていませんが、植木等さんが以前亡くなられた時に、植木が死ぬのなら、自分が死んでもおかしくはないと本気で思いました。これから、本題です。「キアガード」は天気や気圧の変動に効く頭痛薬です。特に強い痛みのさなかに飲む薬ではなく、飲んでも良いのですが、どちらかと言うと飲み続ける薬です。有効成分は、五苓散です。むくみや体内水分調節に猪苓、茯苓、沢瀉、ソウジュツ、の4成分が有効で、血行促進と鎮痛作用がある桂皮があります。気圧が急激に下がり、血管が拡張、組織にむくみが生じたり、することで、神経痛、頭痛が発生すると言われており、天気頭痛に有効と云われています。この「キアガード」は市販品なので高価に感じられると思います。そのような方は、病院で処方してもらった方が得ですよね。漢方には、頭痛御三家があります。この五苓散、釣藤散、呉茱萸湯の3つです。呉茱萸湯は味がまずいので、私は好んで使う処方では有りませんが、他の漢方が効かない時に使ってみると、著効を呈する事があります。とにかくこの世は頭の痛い事ばかりですね。

2020/03
25
水 - 17:54

大腸癌の左右差について

 今の所、コロナウイルス感染者が報告されていないのは、岩手県、山形県、富山県、島根県、鳥取県、鹿児島県ですよね、青森県は最近感染者が出たと聞きましたが。まだ感染者が出ていない所があるとは意外でした。コロナはいつも話題にな […]

2020/03
15
日 - 13:01

コロナは続くよどこまでも

恋は続くよどこまでもと云うテレビ番組が有りますが、主役の相手役の医師の佐藤健と云う男の態度が良くありませんね。 もっと感情の表現が有っても良いと思いますが。今回の題は「コロナは続くよどこまでも」です。 とうとう感染はパン […]

2020/03
01
日 - 14:00

麒麟がくる

 今回の東京マラソンで大迫傑選手が4位に入り日本記録を更新して、オリンピック出場を確実にしました。でも、今回、2時間4分台の外国勢が前に3人もいたので、オリンピックでもメダルを取るのは厳しいでしょうね。私は、右口唇が上に […]

2020/02
26
水 - 19:38

コロナウイルス騒動

 最近医者物のテレビ番組が増えていますね。トップナイフとか、念仏を唱える医者とか、現実に似ていてまた違う内容です。しかし、テレビ東京の小泉孝太郎の病院の立て直しと云う番組は可なり現実的ですが、逆にあまり面白いとは?ですが […]

2020/02
19
水 - 14:42

テレビ局すべて新型コロナウイルスに感染す

 この1ヶ月どこのテレビ局を見ても新型コロナウイルスの感染症についての報道ばかりでうんざりしています。特にテレ朝は酷いですね、朝から晩までその話題。各局も同じ内容で、NHKに任せておけばいいのにね。ですから、報道番組にな […]

2020/01
31
金 - 17:42

光凝固免疫療法によるがん治療

 最近のテレビは非常につまらないものばかりですね、特に料理番組が目立ちます。お笑いタレント達が田舎都市を訪れて、美味しいお店を聞き出し取材するのも多いです。テレビ朝日が始めたクイズ番組もTBSが後追いして、東大王をつくり […]

2020/01
26
日 - 16:12

緑内障あれこれ

 最近はきわだつスポーツの話題が有りませんね。でも、今日女子マラソンで、松田がオリンピック出場記録を突破して優勝しました。圧勝でした。私はスポーツ競技を良く見ますが、駅伝などの場合、女子駅伝だと、可愛い選手が居るチームを […]

2020/01
17
金 - 14:48

ヨーグルトは下痢に効果がない

  • 最近の日本のサッカー界は冴えないですね。23歳以下も含め年中負けている気がします。今年の見通しは暗いですね。私の腸の具合いの様です。ただし、私の場合、イサゴールを飲んでいて、割合と落ち着いています。前にも書きましたが、イサゴールはフィブロ製薬から発売されていて、ネットでも注文できます。私は子供の頃からヨーグルトを食べたり、ヤクルトを飲んだりしてきましたが、乳酸菌は全く効きませんでした。驚くほど効かないのです。乳酸菌製剤もダメですね。そこである文献を読んでいたら、口から入った乳酸菌はそのまま排出され、腸で増える訳ではないと云うのです。だから、毎日飲んでもそのまま出てしまい、役に立たないと云う訳なのです。ところが短鎖脂肪酸を一緒に摂取すれば、それがいわゆる悪玉菌をやっつけて、乳酸菌がそこに留まる事が出来、整腸作用が働くことになるそうなのです。そこで短鎖脂肪酸とは、酪酸、プロピオン酸、L乳酸、酢酸などが有るらしいのです。この乳酸菌+短鎖脂肪酸の組み合わせは、サプリメントで販売されている様です。ところが、整腸の主体はビフィズス菌であるという意見があります。乳酸菌は小腸で働き、ビフィズス菌は大腸で働いてと云うのですが、でも、大腸で働くビフィズス菌が便正常のカギを握っているとはすぐには納得できないですね。私は、腸管内容物が大腸に達する時にはすでに、下痢なら下痢便と決まっていると考えています。ところが産経新聞の記事には、これは宣伝記事ですが、大腸のビフィズス菌が胃酸を退けて増殖をつづけ、整腸作用を呈すると云う内容です。でも、大腸で主に生息する、ビフィズス菌が下痢便、通常便の選択をすると云うのはどうでしょう?、よくお腹がゴロゴロするのは良く経験しますが、渋り腹の、気持ち悪い感覚はちょうど小腸あたりに感じます。それで、もう小腸で決定されている気がします。結局、ビフィズス菌製剤を長く飲んで試さないと分かりませんね。