投稿日:2014年8月9日|カテゴリ:院長コラム

 今年は水の災害が多いですね、台風、梅雨前線、など、次から次へと、西日本中心に雨が降り、川が氾濫し、土砂崩れが起こり、さんざんです。今日も台風11号が近づいてきています。嫌ですね。女性に多いのですが、台風の前に頭痛が出るというケースを耳にします。一種の自律神経失調(交感神経の機能低下)と思います。老人は膝が痛くなると云う話は以前からよく聞きます。
 ところで、理研の笹井先生が自殺してしまいました。STAP細胞騒動の終焉ですね。STAP細胞は概念としては仮説として存在するとしても今までの(論文の)やり方では誰もSTAP現象は起こせない訳ですね、では仮説としてのSTAP細胞は単なる希望的イメージに過ぎないのかもしれません。それにしても何も自殺までしなくてもと思います。本人しか気持ちは分からないでしょうが。STAP細胞作製に200回も成功していたと言った小保方さんの責任はどうなるのでしょうか。
 それから佐世保の女子高生バラバラ殺人事件、週刊誌によると犯人の少女は二重人格ではないかと書いてありましたが、二重人格の陰の方の人格はどうしていつも反社会的なのでしょうか、私も二重人格とした場合、陰の人格がお釈迦様であるなら幸せなのですが。
 いよいよ高校野球、甲子園大会が始まりますね。甲子園と云えばもちろん下関商業の池永正明が一番ですが、それより前、魚津高校と徳島商業の準々決勝延長再試合を思い出します。魚津の投手は村椿輝夫、徳島商業はあの坂東英二(中日→タレント)の投げ合いですね。当時はテレビが少なく、電鉄桜井(現在電鉄黒部、富山地方鉄道)の駅前に栄亭と云う蕎麦屋(ラーメン40円、うどん30円)があり、そこにテレビがあったので、野球を見る為に人々が集まり、店の外にまで人だかりでした。もちろん私は当時(昭和32年頃?)富山県民なので、魚津高校を応援していました。とにかく富山県勢は高校野球が恐ろしく弱く、突然村椿と云う大エースが出て来た事は大変な事だったのです。完封、完投で勝ち上がり、遂に徳島商業(優勝候補)と当たる事になりました。全国的には村椿の魚津を応援する声が大きかったと後から聞きました。坂東よりも村椿の方が名前が綺麗だったので人気が高かったのです。結局再試合では徳島商業が勝ち、優勝までしてしまったと記憶しています。
 最後にイチローのニュースを書きます。ヤフーのニュースですが、米国野球専門誌の2000年以降のメジャー最高選手にイチローが選ばれたとの事です。我が日本の誇りですね!!。
 補足、急に驚くべきニュースが飛び込んで来ました。心停止82分の62歳の男性が完全回復して退院したと云うのです。82分も脳の血流が停止していた訳です、たとえ心肺蘇生できたとしても脳細胞が死滅していなかったとはどう云う事でしょう、常識では考えられません、でも愛媛大学の低体温療法を受け回復したと云う事です、??。脳虚血を大学で研究していた私にも分かりません。