投稿日:2020年9月30日|カテゴリ:院長コラム

 最近のテレビは面白くありませんね、とにかく何か食べ物を食べる番組が多すぎます。それとクイズものもおおいですね、こんなところに日本人もまだやっています。時代劇はNHKだけですよね。その中で半沢直樹はハラハラする面白い番組でした。あれは原作が優れているわけですね、直木賞ものです。
 今日のテーマはアルツハイマー病ですが、良く聞かれるのが、安定剤を飲み続けると認知症になるのではないかと云う質問です。睡眠薬もそうですね。これは根も葉もないうわさ話に過ぎませんが、はっきりエビデンスがある因子が有ります。それは、糖尿病、私も糖尿病ですが。それと、肥満、高血圧、起立性低血圧、高ホモシステイン血症、頭部外傷、ストレス、うつ病と云う8項目です。逆にアルツハイマー病になり難い人は身体活動、ビタミンC摂取、体重減少、がエビデンスとして挙げられています。さて、いかがでしょうか。