投稿日:2020年8月2日|カテゴリ:院長コラム

 今年も後半となり、テレビ番組が改変されてきてますね。テレ朝のキムタク、斎藤工のボディーガードの番組毎週見ていましたが、あまりしまった内容ではなく、あっさり終わってしまいました。捜査1課長もそれらしくなく、菓子パンに埋もれた死体が発見されるなど、ありえそうもない設定で、しかも、1課長なのに捜査に参加するのですよ。さらに、海の崖の上では有りませんが、最後にみんな集まり、なぞ解きをするのです。温泉女将の捜査番組と変わりません。このまえMRさんの教えで、TBSでも刑事物は有ると云う事で、MIU404と云う物を2回見てみました、綾野剛の相棒の星野源と云うタレント、いい男に見えますか??不思議な事に妻はいい男だと言うのです。不思議です。番組も警察とは思えませんセットで展開されています。ついていくにはECMOが必要ですね。
さて、ECMO(extracorporeal membrane oxygenation)ですが、色々なタイプがあるみたいですね、代表的な物を見てみますと、大腿静脈にチューブを入れて多量に静脈血を引っ張って来て、膜型の機械にて、co2を排除して、O2と交換してその血液を大腿動脈なりの動脈系にもどして、肺と心臓とをアシストするようです。右心房に戻して、また静脈系に戻すのも有る様です。実際には、自分でやってみないとよくわからないですね。詳しいことはよく分かりません。