投稿日:2020年6月24日|カテゴリ:院長コラム

 このような精神科医からの短編がネットに載っていました。精神科ですと、ほとんどが幻視だろうと語っていましたが、脳CT、血液検査、で異常が出ない場合、レビー小体認知症、統合失調症、が否定されれば、発達障害も考えなければならないそうです。ところで統合失調症では、幻視はあまり症状としては出ないのですね、良く知りませんでした。私が診た統合失調症の方には幻視が有ったからです。ところで幻視を見たと云う方の、診断は?「短期精神病性障害」という事になるそうです。この精神科医は本当に霊ではないのか、と病的ではない人から聞かれた場合は、「医療者である私には判断できません」と言うそうです。しかし、私の場合はお釈迦様の言葉を聞いているので、霊では有りませんとすぐに答えます。私、自称仏教徒ですから。さて、またまた、じわっと、コロナ感染者が増えて来ましたね。また、外出制限とはならないのでしょうか、西荻は、制限中でも賑わっていました、変な所ですね。