投稿日:2020年5月22日|カテゴリ:院長コラム

 とうとうコロナウイルスに対してアメリカがワクチンを作成しました。このワクチンが世界で使われるのか、他のワクチンが一般的に使われるのかは分かりませんが、ワクチン生成の報道は今年最大の株価上昇を記録しました。ようやくワクチンが出て来たか、安堵の気持ちが出て来ました。ただ、世界の人に摂取されるのは来年でしょうが。まるで織田信長の天下布武に対し上杉謙信が立ちはだかった様ですね。織田は震えあがり、上杉は織田討伐に10万の大軍を用意したそうです。謙信が脳梗塞で他界しなければ歴史は変わったでしょうね。謙信の代わりに明智が反乱を起こし、天下布武は挫折しました。コロナもイロイロなワクチンや、治療薬が出て来て世界制圧を阻んでくれると思っています。