投稿日:2019年10月17日|カテゴリ:院長コラム

 今日は特別医学的知識を検討する気は有りません。ラグビーの話題です。私がラグビーにはまったのは、まだ大学に居た頃です。
関東リーグ戦、早稲田明治対抗戦、天皇杯、などを見ていたようですが、可なりのfunになりました。最近全日本のメンバーを見るとまるで外国人見たいな人がはいっていて 、とても日本軍とは思えない感じでしたが、今は違和感はありません。一番面白いスポーツはラグビーではないでしょうか。早稲田と明治とのゴール前での押し合いを見てそう思うようになったのです。唯一、ラグビーがかったるいのは、ノックオンが多すぎるのです。今の1/3ぐらいなら許せそうです。そして前回の南アフリカ戦が信じられない結果を残しました。今回のワールドカップでの試合を全部見ましたが、スコットランド戦でのフォアードとの押し合いでは、テレビの前で、もちろん応援しながら雄たけびを上げ、転げまわっていました。体の全筋肉を使いました。そこで、どこかに負ける前にこの文章を書きたかったのです。リポビタンDもラグビーワールドカップ特別バージョンを飲んでいます。私は日本は最下位になるのではと思っていたのでトンデモナイ結果です。グランドで倒れたままの選手にやかんで水をかけるシーンは今は見られないですね、どうなっちゃったのでしようか。外国チームではあの光景は見ませんね。ところで、うちの患者さんの中に、ラグビーの公式審判が
居るのです。もちろんプロの試合の笛を吹けます、さあ、誰でしょう?月光仮面では有りませんよ。イヨイヨ決勝勝トーナメントです !!.イチローの決勝打みたいに血圧がどれほど上がるのでしょう?。
今日は天皇即位日です。ラグビーの件は、やはり、南アフリカに敗れました。敗れ方をを見ると、随分力の差がありますね、では前回の勝利はどうしたのでしょう?。でも予選4連勝はどうしてなのでしょうか?また次回に期待しましょう。