投稿日:2019年9月13日|カテゴリ:院長コラム

 最近の薬の名前を思い出せない傾向は酷いものです。2学年上のY先生(71歳)のお話を聞くと、やはり、思い出せないので、患者と雑談しているうちに思い出す事を狙っているそうです。役者も高齢者俳優が少ないですね。ただ、北王子欣也氏は若そうに見えますね。
 記憶訓練にモデル特集の写真集を買ってきて訓練するのは如何でしょうか、自分のタイプのモデルしか覚えられなかったりして。
 米ノースウエスタン大学のジョエル・ボス氏らによる小規模研究ですが、脳に5日間だけ磁気刺激を与え続ける実験です。もちろん対照として、同人数の若者を用意したものです。どこに集中して与えていてとは記載されていません。しかし、老人と若者との差が出なかったのです。・・・・つまり、有効だったという事です。やはり、磁気を全体まんべんなく照射した様です。それでFDAから承認されているのです。もちろん沢山のデーターの積み重ねで承認されたようです(Trancranial magnetic stimurasoin:TMS)。
 そこで今度は64~80歳までの男女15人、もちろん対照者も同数いてですが。今度は磁気が到達してほしい海馬に目標を定め、側頭葉に照射しています。記憶課題正答率は若者で55%、高齢者では40%だったのですが、正答率が高かった様です。また、思い出す能力も31%改善したそうです。
 でも皆さん、TMSは「うつ病の治療」でも知られていませんでしたっけ??、受けてみてもいいような気になりました。