投稿日:2019年5月27日|カテゴリ:院長コラム

 他に面白そうな番組が無かったので、つい、番組をえらんでしまいました。。前回の白い巨塔では、唐沢寿明が、財前で、江口洋介が里見先生を演じていました。江口の里見役が良かったですが、今回の松山ケンイチは身体から力が抜けていてとても上手でした。しかし、あの田宮二郎の財前役は群を抜いていましたね。他の作品を寄せ付けません。山本陽子との共演の「無影灯」も極めて印象的でした。私がいくつの時か覚えていませんが、田宮二郎の白い巨塔以前にも連続ドラマになり、一生懸命見ていました。このときの財前役は誰だったか忘れましたが、財前に憎らしさを感じた記憶があります。
この山崎豊子の白い巨塔にはモデルが有る様で、芸能人のある方によると日医大と云う事でおどろかされました。山崎豊子は関西出身で、京都女子大卒、文筆活動も関西です。関西系の、大阪帝大関連の大学がモデルと思っていました。
 岡田准の財前については、なかなかの熱演でした。あそこまで演じられるとは思っていませんでした。大学病院の設定は、テレビどおり、教授を中心として集団で回診を行います。とにかく医者の世界は一般とは常識がイロイロ違います。面白いですね。