投稿日:2019年5月6日|カテゴリ:院長コラム

 少しくどい様ですが、イチローは選手引退しましたが次になにをやるのでしょうか。硬そうな感じ、寡黙、強迫性障害的ですからテレビ司会は合っていそうも有りません。松岡修造みたいなサービス精神はないと思うのでゲストもむりそうです。大体国民栄誉を断るなんて、やりすぎですね。令和となったとして、少し騒ぎすぎです。この前クイズ番組で、太陽がどの方角から登って来るのかと云う質問に、東と答えられないのです。・・・・・・?? 大学卒業生です。美形の可愛い女子です。何と理解したらよいでしょうか。冗談クイズでは有りません。この学生まだ酷い答えが有ります。卒業大学or幼稚園知りたくなってきませんか、?しばらくしたらこのエッセイを修正しますのでそれには載せようと思います。このレベルの大人が増えるのでしょうか。
 今回は口腔内疼痛性障害の治療です。つまり今の所何の薬も効きりがありません。60歳、女性、既往に特記すべきことは有りません。一応薬は使いました、市場にでている鎮痛薬、痛みに有効とみなおされている抗うつ剤、数種類の漢方薬、気分安定薬(デパケンの様な物)、向精神薬、ビタミン薬、リリカ、トラマール、全部だめです。ただ、痛みの場所は移動します、程度も軽い時もあるようです、寝ている時は痛みがないのがすくいです。さらに調べると、頸筋に凝りが有ります。さあ、この人を治すのはお手上げか?、まだ行っていないホルモンの投与はどうか、鉄、亜鉛、マグネシウムはどうか、柴朴湯はどうか、203高地をおとせるか否かに臨むまるで乃木大将のきもちです(そんなこと、わかるはずがありません、ゴメンナサイ)。次回に御期待下さい。