投稿日:2018年5月20日|カテゴリ:院長コラム

 1年以上前ですかねー、アミティーザと云う下剤が30年ぶりぐらいに発売されたというブログを書きましたが、アミティーザは全く売れませんでした。先日テレビのたけしが登場する家庭の健康番組で、この胆汁酸が便秘に良いという番組内容になったので、これはまずい、先を越されてしまったと思いました。実は、EAファーマが「グーフィス」と云う商品名でこの下剤の発売を準備しています。EAファーマはエーザイや持田製薬と組んでいるので、複数の会社から発売される形になります。主に持田製薬の名前で発売すると思います。グーフィスの原名はエロビキシバット水和物で、胆汁酸トランスポター再吸収阻害剤と呼ばれています。胆汁酸の再吸収に関わるトランスポーターを阻害する事で、大腸に流入するの胆汁酸量を増加させ、水分分泌と大腸運動促進、の作用により自然な排便をもたらす事になります。便秘者は若年層の女性に多く、また高齢者にも患者が多く、日本には450万人と推定しています。薬の服用の仕方は、一日たった1錠(10mg)食前に服用するだけでOKです。さて今度はどのくらい効くのか?、万能下剤のセチロとの効果比較などが感心を呼ぶ所です。
 さて、今週は訃報、訃報、で暗くなりましたね。特に西条秀樹が死去したのには驚かされました。まだ御三家は健在なのに。また、星百合子、朝丘雪路、と云う両美女が逝ってしまったのにも残念さがのこりました。全盛時代のトンデモナイ美貌を知っているだけに、一切皆苦、諸行無常、人間と云う存在の限界を考えてしまいますね。
今ニュースが入って行って来ました。あの内村航平が体操NHK杯10連破を達成しました。ただ、スゴイ!