投稿日:2018年3月31日|カテゴリ:院長コラム

 今、テレビで今回のオリンピックで活躍した選手達が登場しています。高木菜那の方が(お姉さん)の方が妹の美帆さんより、私の好きなタイプですね。カーリングでは、特に女子カーリングでは、あの重しの様な物を動かす選手が話題になっていますが、本当のオリンピックが終わると、どうしてもこのような話になってしまいます。
 さて、アメリカのS.U UniversityとPolachet氏と行ったデータの一つです。彼らが調べたのは両親有る家庭も片親だけの家庭も含まれています。生まれてから一歳の時点で、父親が自分に似ていると感じ、父親が積極的な方が、子供がより健康的に見える事が出来、健康偏差値が10%超高かったということです。アメリカのPolachek氏は「子供が自分ににていると感じている子供が自身の子供であるという意識が強くなり、より長い子供と一緒に過ごす」と考察しています。また、未婚の子供において、父親と過ごす時間が子供の健康を向上させるうえで重要です。
 皆さん、子供と遊んでいますか?、じゃれていますか?、それとも、跳ね飛ばされていますか?‥‥・・・。